2011年01月16日

二俣川駅から弁財天まで

CIMG3715.JPG(横浜市)旭区観光協会作成
旭区誕生40周年記念あさひ散歩1−公園 史跡散策(茶色コース)を
歩いてきました。
1.二俣川駅南口バスターミナル
相鉄線改札をでて、ななめ左に行き、グリーングリーンの地下をジグザグに突き進み、階段を登って外に出ます。
二俣川試験場側出口(北口)とは、正反対の出口です。かつては、南口から北口までは、直線通路でした。
駅構内のエスカレータ・エレベータ設置工事の際、改札口が現在の位置に移動されたため、このようなジグザグ通路になりました。

それでは、出発です。

2.自然公園通り
銀杏並木が、こども自然公園まで続いている。この道をたどっていく。
一旦左折し、西友駐車場入り口付近にある”すまいビル”とガス会社の間の 
道に入る。道なりに進み、西友駐車場を左に回り込むと、すぐに宮沢遺跡に到着する。

西友付近  宮沢遺跡曲り角.JPG  宮沢遺跡手前.JPG    


宮沢遺跡3.宮沢遺跡

二俣川宮沢公園の西友駐車場側片隅に記念碑と案内版があります。
案内板によると、約4500年前の縄文時代の遺跡で、竪穴式住居跡の他、
多数の土器・石器等が発掘されたとのこと。発掘調査は、昭和44年、45年、56年の3回行われる。この二俣川宮沢公園を含め、周囲3000平方メートル
あったそうですが、新幹線や住宅建設等で、ほとんど失われています。

出土品についての参考資料:
横浜市旭区宮沢遺跡調査報告書/横浜市埋蔵文化財調査委員会編集
横浜市埋蔵文化財調査報告書 昭和44年版
横浜市埋蔵文化財調査報告書 昭和45年版
いずれも、横浜市立図書館に所蔵しています。だだし、館によって、
所蔵状況が違うので、事前に横浜市立図書館蔵書検索にて、
所蔵館を確認願います。


再び、自然公園通りに戻り、坂を登る。セブンイレブン(万騎が原第1バス停付近)を越えると、万騎が原中央商店街のアーケード街に入り、登り坂は終わる。ひたすら下っていくと、こども自然公園の正面にでる。

万騎が原中央商店街.JPG  自然公園通り下り坂.JPG  自然公園正面.JPG     

このコースでは、公園内を散策する便宜上、正面から入らずに道を左折して、1つ目の信号を右折する。
この道は戸塚カントリークラブ(戸塚CC)を経由して、東戸塚にぬける。
後ほど通過する歩道橋や、訪れる都塚もこの道にある。150mほどで、公園西側の入り口に到着。

自然公園前通り.JPG       戸塚CCへの道.JPG

4.こども自然公園
C022案内図.JPG
いよいよ、こども自然公園に入っていきます。公園内の案内図で補足します。
コースは上記リンクのPDF版と同様茶色で表示。ついでに、独自にご案内する、おまけコースを青色で表示しています。他の写真と同様クリックすると大きく表示されます。公園が広いのとアップダウンがある為、ノーストップで歩いても草地広場まで40分程かかります。途中をおまけコースにしても同じぐらいの時間です。(アップダウンを避け、回り込むので)

最初のチェックポイントは、この公園西側入り口付近にあります。

横浜市旭区こども自然公園ホームページ

自然公園地図


C727鎌倉・大山道追分2.JPG@鎌倉・大山道追分

昭和53年までは三叉路で、この地点で鎌倉方向と大山方向の道
に分かれていたそうです。

それでは、公園の中に入って行きましょう。
進むと、右に北部公園緑地事務所、左にバーべキュ−広場がある。
更に進むと、駐車場が視界に入るようになり、左手には売店がある。

大池沿いを、直進する。次のチェックポイントが見えてくる。
赤い鳥居の前に、丸太で固定された“大池のの歴史”の案内版がある。



   
公園西側入口付近.JPG  バーベキュー広場.JPG  売店.JPG

C025弁財天.JPG大池の歴史.JPGA大池の歴史・弁財天          

畠山重忠公との合戦で北条時政の
軍勢が池の水で炊き出しをしたこと
などの歴史を紹介する案内板の脇道を、ほとりに沿って入って行くと、
弁財天がある。天明の大飢饉で
亡くなった人たちを供養する為に、
建設された説が高い。
案内板に記載されている大池の主の大蛇は、鶴ヶ峰の白根神社・蛇塚に葬られています。

赤い鳥居まで戻り、大池に沿うように回り込み、奥へと入っていく。右側高台は野球場になっている。左側は大池がよく見えている。大池を越え、中池が見えようとするところに次のチェックポイント(めだかの学校歌碑)がある。

弁財天付近.JPG 大池.JPG 野球場.JPG








posted by 道改革 at 10:08| あさひ散歩1−公園・史跡散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。